1. HOME
  2. ブログ
  3. お外であそぼ!コロナ禍でなぜ企画?ねらいや熱い思いを語る

お外であそぼ!コロナ禍でなぜ企画?ねらいや熱い思いを語る

森の中の学校

この社会状況で制限が多い今、子どもたちの色々な経験不足が懸念されています。

 
仲間と思う存分遊んだり、好きな事に挑戦したり、楽しい経験を積んで欲しい!!

 
何より子どもたちの目を輝かせて夢中になる姿や笑顔が見たい!!

 
そんな思いから1年間を通して色々な体験を企画していく事にしました。

osotodeasobo

コロナ禍でなぜ外遊び?企画した理由は?

外で遊んでいると、思った以上の体力を使うので食事の量が増えるし、夜早く寝ることが出来ます。


また遊ぶ中で自然と五感(見る、聞く、嗅ぐ、味、触る)を使っています。

 

五感を使うという事は刺激するということで、脳を活性化し記憶力がよくなる効果創造力を培うことです。

 

創造力を培うことで役に立つのは、新しい価値を生み出すことのできる大人になるということです。

 

コロナ禍で飲食、宿泊、観光業界は大ダメージを受けた一方でIT業界は成長しています。

Web会議アプリを開発した会社は急成長しましたが、これも創造力無ければ絶対に登場することはないものです。

 

経験を積むのと同時に仲間と一緒に「楽しい今」を積み重ねて過ごしてほしいと考えています。

 

外あそびのねらいは?

子どもたちが本来持っている力を自然の力も借りて育んでいきませんか?

 

自然から学ぶ事もたくさんあると思います。

自分の好きが見つかるかもしれない。

親子の絆が深まるかもしれない。

仲間との出会いがあるかもしれない。

 

お外で遊ぼう♪が色々な体験、経験の機会になれば嬉しいなと思っています。

◯お外であそぼ♪の心がけ◯

●自然から学ぼう

自然で思いっきり身体と心を動かして遊ぼう♪

 

●やってみよう!がうまれる場

子どもの挑戦する心や好奇心、探究心を大切にしよう!

 

●体験の過程を見届けよう!

大切な学びは体験の結果でなくその過程。

子供は結果が良くないと認めてもらえない!を積み重ねると自己肯定感の低い子供になります。

 

●子を信じて見守ろう&みんなで認め合おう♡

気持ちを受け止めてもらえる事は、安心安全の基盤になり子供の自主性を育みます。

 

●みんなの笑顔が広がる場

叱る時以外は笑顔でね♡

保護者の笑顔は子どもの育ちを豊かにする最高のスパイスですよ♪

大人も子どももあるがままの姿を認められるそんな場所を目指してます😊

 

外あそびに参加しなくてもこれらは、日々の生活でも是非取り入れてみてください😊

関連記事