1. HOME
  2. ブログ
  3. 長浜のハイキング場所は下草野!八丈岩から子供と琵琶湖を一望

長浜のハイキング場所は下草野!八丈岩から子供と琵琶湖を一望

こんにちは下草野まちづくりセンターです。

下草野地区で家族みんなで楽しめるスポットが最近誕生したので、少しでも多くの人に知ってもらいたいと思ったのでブログを書いてみました。

その新スポットがある場所は長浜市大門町と長浜市当目町を横断するハイキングコースです。

所要時間:登り約40分(子連れで約1時間)下り約20分

子連れ:可能

勾配:一部急斜面有り

駐車場:有(無料)

ハイキングコースの目標は下草野地区で八丈岩と呼ばれている大きな岩から景色を楽しむもので、長浜市中心部や琵琶湖まで見えます。

標高270mぐらいの場所にある八丈岩は、かつては地元の人達のハイキングコースや幼稚園の遠足の目的地として親しまれていましたが、利用する人が減って手入れがされなくなったことで道が分かりにくくなってしまいました。

が!

Stay Forest という地元の有志団体が山の手入れをし、道を作ってくれたおかげで再びハイキングを楽しむことが出来るようになりました。

そんなハイキングコースを子供と楽しんできたので、その時の様子を紹介したいと思います。

ハイキングをしたのは父親である私と小学校1年生と未満児の男の子二人の三人です。

ハイキングコースの場所や駐車場は?

八丈岩のハイキングコース入口は山の麓にあり看板があるので見落とすことはないと思います。

登り口を示す看板横には協力金箱があり、ハイキングコースを維持するための整備費として使用すると書かれていました。

長浜のハイキングコース(八丈岩ルート)の入り口

駐車場はハイキングコース入り口から東に100mほど離れた場所に無料の駐車場所があります。

空いた土地に車を止めてもいいよ!と住民の方が場所を提供してくれた駐車場だそうですので、節度を守って利用してくださいね。

ハイキングコースの様子は?

ハイキングを始めてすぐの道は傾斜が緩く、歩きやすいように整備されていました。

ハイキングコースを歩く子供

少し進んでいくと鉄製の扉が見えてきますが、野生動物が住宅に近づかないようにするための防獣フェンスですので、勝手に開けてもきちんと閉めれば何も問題ありません。

ハイキングコースは道に迷わないように、一定の感覚でピンクのテープが木に巻かれているので、それを目印に進んでいけば大丈夫です。

今回は小学生の子供をリーダーにして進んでいます。

途中には倒木がありましたが、子ども達にしてみればアトラクションと同じで、楽しそうに乗り越えていきました・・くぐるよりも敢えて乗り越えるのが男の子らしいですね。

ハイキングコース途中の倒木を乗り越える子供たち

この画像はハイキング登りルートの半分ぐらいなのですが、景色が良くなってきました。

ハイキングコースの半分の位置からの景色

そしてこの看板が見えてきたら目的地はすぐそこです。

ハイキングコースの目的地手前の看板

登り始めて約40分でついに八丈岩に到着です。

ハイキングコースの目的地である八丈岩の上で記念撮影

田園風景が広がる先に長浜市中心部や琵琶湖を見ることが出来ます。

子供たちは泣き言も言わず、自分の足で登り切って、そこから見ることのできる景色に感動している様子でした。

ここからは下りなのですが、思ったよりも斜面がきついので子連れの方は子供が滑落しないように気を付けてくださいね。

最後に西林院というお寺の横にある門を過ぎればハイキング終了です。

ハイキングコースの出口である門

登って下りるまで約1時間で、途中の休憩は八丈岩に着いた以外で3回。

お茶を飲むために立ち止まっただけですが、子ども達に疲れた様子はありませんでしたよ。

ハイキングの楽しみ方とは?

今回のハイキングでは景色を楽しむという目的がありましたが、私たち親子は自然の様子も楽しんでいました。

山に入れば名前の分からない昆虫を見かけたり、セミの鳴き声から種類を当てたり、キノコの写真を撮ったりしていました。

ハイキングの楽しみは目に映る物や耳に届く音等がありますよね。

今回の親子ハイキングで一番盛り上がったのはキノコを見つけた時で、「パパーここにキノコあったよ!」なんて大声で教えてくれるんです。

図鑑ネオシリーズのきのこ図鑑を最近読んでいたので、食卓に並ぶキノコではないキノコに興奮したんです。

「もっとキノコを探そう!」なんて言って寄り道をしていたので、ハイキングの時間が伸びてしまった・・そんな中で一番興奮したのがこちらのキノコです。

イグチ科のキノコで、傷がつくと空気に触れたところが青く変色するという不思議なキノコです。

図鑑を見て青くなるのは知っていましたが、実際に見た時の感動はやっぱり違いますし、なにより子供の興奮具合が凄かったです。

本で読む知識も大事ですけど、「見て、触って感じる」という大切さを改めて知ったハイキングでした。

長浜のハイキング場所は下草野!八畳岩から子供と琵琶湖を一望のまとめ

長浜市下草野地区のハイキングについてまとめました。

・ハイキングコースは初心者向け

・所要時間は40分~60分

・2歳児の子供でも楽しめる

・場所は長浜市大門町及び当目町で無料駐車場有り

有名なハイキングコースは人が集まりやすいので出かけるのは二の足を踏みますが、今回紹介したハイキングコースは使えるようになって間もないです。

私がハイキングを楽しんだ時も他に人はおらず、久々にマスクを外しての外出でした。

たまには生活圏内で今出来ることを見つけて楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

下草野まちづくりセンター&下草野地区地域づくり協議会で LINE をはじめました!!

イベントが中止・延期などの急な連絡や今日のやさい市ではどんな野菜があるの?など最新の情報&知らないと損する情報が公式LINE限定で見れますので、ぜひお友達になってください。

友だち追加

関連記事