1. HOME
  2. ブログ
  3. レンゲ花畑であそぼを下草野で開催!イベントの様子や苦労は?

レンゲ花畑であそぼを下草野で開催!イベントの様子や苦労は?

田んぼにたくさん咲くレンゲ

こんにちは下草野まちづくりセンターです!

去る2022年5月7日に田んぼで「お外であそぼ♪」の第一弾であるレンゲ花畑であそぼが開催されました。

 

今回のブログではイベント当日の様子がどんな感じだったのかを画像付きで紹介しています。

 

レンゲ花畑の場所は?

イベント場所の周りの田んぼは苗の植付けまで終わっていますが、お外であそぼ♪で使用する田んぼはまだレンゲが咲いた状態です。

 

その場所がどこにあるのかというと、長浜市立浅井小学校の東方向と下草野まちづくりセンターの北方向で交わる田んぼです。

 

レンゲ花畑のイベント開催場所の田んぼ

  

こちらは草野農場さんが管理されている田んぼで、将来を背負って立つ子供たちのことを想い貴重な土地を提供してくれました。

 

草野さんは、なぜ子供たちのために田んぼを提供してくれたのか?それは食べチョクというサイトで熱く語ってくれていました。

 

妻の出産をきっかけに生まれ育ったこの地域について改めて考えたとき、田舎でも「農業に関わりのない人」が増え、今の子どもたちにとって田んぼが「知らない人の土地」「入ってはいけない所」になってしまっている気がしました。農家育ちの僕にとって田んぼは遊び場であり、普段食べているお米が作られている場所であり、農村文化・風景に出会う場所であり、人間以外の自然と出会える場所でした。それは今の人たちにとっても同じだと思っています。農家の僕の方から「田んぼに遊びにおいでよ」と呼びかけ、地域・農業をもっと身近に感じてもらいたいと思っています。ちなみに個人的な趣味はけん玉とダンスです。

食べチョク

 

なるほど~と共感できる考えを語ってくれた草野さんがどんな人なのか気になりますよね?

 

私がそうでした。

 

田んぼを提供してくれた草野さんがどんな人なのかずっと気になっていて、打合せで初めてお会いしたら思ったよりも若くて・・私よりずいぶん年下(笑)

それなのに芯の通った考えを持った素晴らしい人だったんです。

 

さらにユーモアのある面白い人なんですよ。

 

気になる人はInstagramやFacebookのページを確認してみてくださいね。

 

 

レンゲ花畑であそぼ開催当日までにスタッフはクタクタ?

4月中旬になると田んぼにはレンゲがいっぱい咲き、イベント開催日には満開のレンゲ花畑で遊べるなぁと思っていましたが、週間予報では雨。

 

週間予報なのでイベント当日の天気は変化する可能性は大きかったですが、それでもスタッフの不安は大きく、ひたすら祈るのみでした。

 

イベント当日を含む前後の天気は全て雨

もしくは

イベント当日は雨で、その前後は晴れ

という感じだったので、レンゲ花畑であそぼ開催当日の天気が確定するまで、スタッフみんなドキドキしていたので精神的にクタクタになってしまいました(笑)

   

さらに初めてのイベント開催という事もあり不安もいっぱいでしたが、無事に開催出来たことでそれら全ての苦労も吹っ飛びました。

 

レンゲ花畑であそぼの様子は?

イベント前日までの事前予約で33名の方から予約があったので、多くの人が集まることは分かっていましたが、お外であそぼ♪のイベントで人数制限のないイベントは当日参加可としていたこともあって、当日はさらなる人が集まるだろうと予想していました。

 

当日にどれくらいの人が集まったのか気になったので数えていましたが、3人、5人、10人、23人・・・どんどん増えていく人、ほんとに沢山の人が参加してくれました。

天気が良過ぎで、日差しが厳しく暑い中でも集まっていただきありがとうございました。

 

レンゲ花畑であそぼに参加する人達

 

画像に映っている人たちは参加者の全員ではないですよ~、受付終わって開催場所に移動してきた一部の参加者です。

 

 

子ども達はスタッフからレンゲ花畑で遊んでいいですよ~と言われたものの、日ごろ田んぼで遊ぶことのない子供たちは

どんな風に遊べばいいの?

どんなことならしてもいいの?

など戸惑いで一杯の顔をしていました。

 

戸惑うのも当然ですよね!

「人の土地には入りません」

「田んぼでは遊びません」

と教えられてきたのですから。

 

だから、子供自主性を育てる魔法の言葉を使いました(笑)

何をしても大丈夫!

走っても、花を摘んでも、転がったり何をしても怒りません!

この言葉を聞いた瞬間、子供たちの顔に最高の笑顔が誕生しました。

いや、本当に最高の笑顔で「写真に残せばよかった・・・」と後悔しました。

 

そこからは子供たちは自分のやりたいことを自由に楽しんでました。

 

花束、花冠、ブレスレットなどを作ったり、画用紙に花を貼って作品を作ったり、鬼ごっこをしたりと思い思いに楽しんでいました。

 

走る子もたくさんいましたが、田んぼは平らではない&レンゲが足に絡まるので、走るのに苦労してました。

けど、その苦労も楽しんでいたので子供たちの顔には笑顔が溢れてました。

 

参加された方みなさんとてもいい笑顔でしたよ。

 

レンゲ花畑であそぼ♪がどんな様子だったのかを写真で紹介しますね。

 

レンゲ花畑であそぼのギャラリーコーナー

 

子供たちの楽しそうな姿を見てこのイベントを開催して良かった~って思えました。

これも何度も打合せをしてくれたスタッフと場所を提供してくれた草野農場のお陰です、ありがとうございました。

関連記事